乳首を小さく(乳頭縮小術)

乳首の大きさや形を整える手術

乳頭の大きさや形を整え、バランスのよい乳頭の形態にする手術です。

乳頭縮小術とは

肥大した乳頭を小さくする手術です。
特に出産・授乳後に乳頭が肥大して困っている人におすすめする手術です。
直径を小さくすると同時に高さを低くすることもできます。
もちろん、直径と高さをそれぞれ別々に小さくすることもできます。
楕円形の乳頭を正円形にすることもできますし、高さを低くすることによって伸びて垂れた乳頭が下垂しなくなります。
傷跡は乳頭周囲にとどまるため、形成外科的に丁寧な手術を心がければ手術後の傷跡は目立ちません。
需要の多い手術ですが、最近では男性の希望者も増加しています。
男性の場合は乳頭を極めて小さくする必要があるため、術式は女性とは異なります。

乳頭縮小術

乳頭縮小術

リスク

腫れ、内出血、左右差、瘢痕

治療費用(税別)

自費診療
モニター制度有)

乳頭縮小術 女性 両側 250,000円( 片側 150,000円
男性 両側 200,000円( 片側 120,000円